WING TZUN

エブマス朝霞


メニュー

ホーム

詠春拳 エブマス

大師父 Emin Boztepe

詠春拳 (えいしゅんけん)とは中国南派少林寺を祖とした短橋狭馬の武術である。(腕をコンパクトに使い歩幅を狭く使う。)

力に逆らわず無駄な事はしないシンプルな武術であり自然に素早く相手を制するシステムである。

EBMAS(エブマス)とは
大師父Emin Boztepeにより2000年に創設。EBMASは総合格闘技ではなく基礎は中国武術の詠春拳であり師父エミンの様々な経験知識を含め、あらゆる攻撃スタイルの対策を研究をした詠春拳であります。

EBMAS JAPAN 代表

チーフインストラクター
マスター ヨーシュ・ロバート

ハンガリー出身

キック、タイボクシング、空手を学んだのち
16歳の頃から20年以上詠春拳の修行をする。
ハンガリーとオーストラリアでインストラクターを務め、2006年に来日。

1991年 詠春拳を学ぶ
1994年インストラクターの資格を得る
1996年 インストラクターとして独立
2001年 EBMASに加盟
2002年 EBMAS Australia 設立

2006年 来日
2008年 EBMAS Tokyo 設立
2010年 EBMAS Japanに改名
2013年10月 EBMAS 名古屋 支部発足。
2016年03月 EBMAS 朝霞    支部発足。
2019年11月 EBMAS 国分寺 支部発足。

エブマス朝霞

2016年3月エブマス朝霞
インストラクター高田